レインボーハウス

阪神淡路大震災で親や家族を失った子ども達の癒しの家、あしなが育英会「レインボーハウス」の建設の主旨に賛同し、被災クラブとして建設費の募金や建設場所探しに協力いたしました。1999年1月に竣工、以来、この施設と震災遺児たちのための活動を継続支援しています。

 

震災直後にFLクラブのSIサンタクララ(アメリカ・カルフォルニア)より震災見舞金500$をいただきました。SI六甲は心の込められた支援金をレインボーハウス建設費としてあしなが育英会に寄付いたしました。

 

レインボーハウス支援のために1996年より毎年「虹のかたつむりの集い」を開催しています。第一回の虹のかたつむりの集いは国際ソロプリチミトの経済的社会的開発プログラムの最優秀実践賞をいただきました。

虹のかたつむりの集いのページをご覧下さい)

 

2011年3月11日の東日本大震災の震災遺児のために「東北レインボーハウス(仮称)」の建設が予定されています。SI六甲は阪神大震災の経験を活かして震災遺児のために活動されるあしなが育英会のレインボーハウス建設に協力支援いたします。